このページの本文へ

ウイルス投与でワクチンの開発加速を、ハーバード大教授らが提案

2020年03月31日 06時10分更新

文● Antonio Regalado

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

一般的なワクチン開発は最低でも18カ月はかかる。しかし、ワクチンを投与した人にウイルスを感染させる試験ができれば、ワクチンの効果をもっと早く検証できるかもしれない。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ