このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第112回

iPhoneの通話を「楽天でんわ」を使って安く済ませる方法

2020年03月25日 09時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最近は、SNSやメールで大半のことが済むようになりましたが、それでも仕事でiPhoneの電話を使わなければならない人も多いと思います。

 大手携帯キャリアが提供する音声通話の基本料金は30秒あたり20円です。5分以内の通話を何度でも定額で利用可能なオプションや、24時間かけ放題になるオプションなども、昔と比べて当たり前のように用意されるようになりました。

 ですが、うっかり長電話をしてしまうと、料金が跳ね上がってしまう上、あまり通話をしない人にとっては料金が割高に感じてしまうこともあるかと思います。

 そこでiPhoneに入れておきたいのが「楽天でんわ」という無料アプリ。電話を接続するための経路を変更する、いわゆる「中継電話」を使ったサービスで、普段使っている電話番号がそのまま使え、通話料金が30秒あたり10円と大手の半額で利用できます。また、国際電話も一律で1分20円。通話をする頻度や使用量に波がある人におすすめです。

 楽天でんわを利用するには、あらかじめ申し込みが必要ですが、電話番号の頭にプレフィックスと呼ばれる6ケタの番号が自動でつくので、手間をかけずに簡単に発信できます。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中