このページの本文へ

やよい軒「とり天定食」

2020年01月30日 12時30分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 定食レストラン「やよい軒」は、「とり天定食」を2月13日から発売します。税込790円(本体719円)。

 鶏もも肉を揚げた大分の名物料理。

 やよい軒の「とり天定食」は、本醸造醤油とにんにく、生姜で下味をつけた鶏もも肉を、注文を受けてから衣をつけて揚げて仕上げる“とり天”が主役。5個盛りつけてあってボリューム満点とうたいます。

 とり天は、サクサクの衣とジューシーな旨味たっぷりの肉汁が特徴だそう。下味がしっかりとついているため、そのまま食べてもごはんが進む味わいだそうですが、ポン酢とからしで大分流に味わうのもオススメとか。さらに、添えてある大根おろしやレモンを絞って、味に変化をつけられるそう。

 揚げたてアツアツでいただきたい定食メニューです。

■関連サイト


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!