このページの本文へ

「暗号解読後」の世界へ向けて動く中国、対抗策はあるか?

Neel V. Patel

2019年12月17日 06時50分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サイバーセキュリティ企業であるクアンタム・エクスチェンジのCEO(最高経営者)は、米国は量子セキュリティ技術において中国のみならず欧州にも後れを取っており、政府による早急なテコ入れの必要があると、MITテクノロジーレビュー主催のイベント「EmTech(エムテック)フューチャー・コンピュート」で述べた。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ