このページの本文へ

生命の痕跡見つかるか? マーズ2020着陸地に化石の可能性

2019年11月26日 05時58分更新

文● Neel V. Patel

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2020年に打ち上げ予定の米国航空宇宙局(NASA)の火星探査ミッション「マーズ2020」の探査機の着陸予定地に、古代の生命の痕跡を保存するのに適した鉱物が存在することが分かった。これらの鉱物を現地で分析したり、試料として持ち帰ったりすることで、古代の火星に生命が存在したかどうかが分かるかもしれない。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ