このページの本文へ

グーグル「Pixel 4」カメラ性能をガチ検証

2019年11月10日 12時00分更新

文● 周防克弥 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Pixel 4のカメラ性能をテスト

撮影サンプル01 広角側

サンプル02 望遠側

サンプル03 超解像ズーム(8倍)

スマホで撮った写真とは思えないくらいシャープ

 カメラの切り替えはズーム操作をしてもわからないがExifデータで見る限りは広角側のサンプルと望遠側のサンプルでレンズが切り替わっていると思える。

 広角側も望遠側も解像力が高く、スマホで撮った写真とは思えないくらいシャープできれいだ。デジタルズーム処理になっているはずの超解像ズームも、シャープネスの低下はあるがスマホで見るなら十分なクオリティーだ。

ポートレートモード 01

ポートレートモード 02

 ポートレートモードで撮影すると自動的に望遠側に切り替わり背景をぼかす処理が加わる。処理前と後の両方が保存される。背景との距離があるのでわかりやすいがボケ方は自然だ。

ポートレート 03

ポートレート 04

 遠景での撮影でも、ポートレートモードは効果的だ。僅かなボケ処理だが十分に手前側の太陽光のあたっている部分が浮き立って見える。

ポートレート 05

ポートレート 06

 手軽なスナップもポートレートモードで撮っておけば、それなりの写真になって保存してくれる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン