このページの本文へ

「ドライバーは従業員ではない」ウーバーの主張はどこまで通るか

2019年10月03日 17時41分更新

文● Angela Chen

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ギグワーカーを従業員に位置付けるとしたカリフォルニア州議会の決定は、配車サービス企業に代表されるギグワーカーに頼る業界を震撼させた。ウーバーやリフトは、9000万ドルを投じるキャンペーンを実施し、従業員でも請負業者でもない、労働者の「第3のカテゴリー」を設けることで、この決定に対抗しようとしている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ