このページの本文へ

ロケット丸ごと3Dプリント 異色の宇宙ベンチャー レラティビティが見る未来

2019年09月17日 06時19分更新

文● Erin Winick

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

宇宙航空業界のスタートアップ企業、レラティビティ・スペースはロケットのほぼすべてを3Dプリントで製造しようとしている。業界内での評価は割れているが、多額の資金と優秀な人材を獲得した2人の創業者は、誰よりも早く未来を実現しようと邁進している。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ