このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ドウシシャのオムレツメーカーで遊ぶ:

2000円のオムレツメーカーが楽しい ガトーショコラ焼けました

2019年08月13日 16時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オムレツメーカー ピエリア HST-702
実売価格2000円(Amazonで購入)
ドウシシャ
https://e-doshisha.com/lineup/omelette_maker.html

 アマゾンで2000円のオムレツメーカーというおもちゃを買ってみたのですがなかなか楽しいです。ホットプレートでたまごをはさんでオムレツをつくるというホットサンドメーカーのオムレツ版みたいなものなのですが、製品に付属するレシピ集を使いガトーショコラなんかもつくって遊べます。

 機能は「熱くなる」だけという思いきった仕様です。弱小ポケモンか。

 温度設定ができないので火加減の調節はできないし、タイマーがないので自分で時間をはからないといけません。安っちい作りですが、個人的には逆に好きになりました。

ホットサンドメーカーのような構造
緑色に光ったら予熱完了です

 オムレツをつくってみましょう。一度につくれるのはたまご2個分(2人分)。控えめです。電源プラグをコンセントに入れると何の予告もなく予熱がはじまりました。本体正面の緑色ランプが点灯したら予熱完了なのでホットプレートにバターを落としましょう。じゅわじゅわしたらたまごと牛乳の混合液を入れ、フタをして3分くらい待てばオムレツのできあがりです。

オムレツの材料(2人分)
バターを溶かす
液を入れる
タイマー(私物)で計る
できた…たまごやきが…
かたい…

 1回目はうっかり焼きすぎてごわごわのたまご焼きみたいになってしまいました。「オメーちゃんとキッチンタイマー見てろよな」という圧を感じます。再挑戦したところ2回目でふわふわのオムレツができました。大人なんですからちゃんとやりましょうね。

2回目はうまくいった
中もとろっとしてました

 全面むらなく焼けています。味は普通。激ウマとかではなく庶民の味ですが普通においしいです。インターネットには「プロすぎる」と言っている人もいましたがどうなのでしょう。

 ホットプレートも取って洗えないので汚れを落とすためいちいちティッシュなんかでごしごし拭かないといけません。安いので仕方ないですね。それもどうなんだ。

ホットプレートが取れないので
ジョイント部分が汚れそうで怖い

前へ 1 2 次へ