このページの本文へ

「凍った煙」で火星を地球化 人類移住の道開く新提案

2019年08月08日 06時25分更新

文● Charlotte Jee

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

火星を第2の地球にするためには、火星の表面を温める必要がある。火星の氷冠にシリカエアロゲルを設置して熱を閉じ込め、液体の水を作るというハーバード大学の研究者らの計画は荒唐無稽に思えるかもしれないが、いつの日か、この方法によって火星表面で植物を栽培できるようになるかもしれない。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ