このページの本文へ

「世界の消費電力量の10%がAIになる日」はやってくるか?

2019年08月01日 12時47分更新

文● Martin Giles

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

人工知能(AI)の需要の高まりに伴い、機械学習アルゴリズムの訓練や実行などのAI関連ワークロードが消費する電力が急増していることに警鐘を鳴らす人々が増えている。しかし、一方では、AIの消費電力を削減するための取り組みもいくつか始まっており、今後、事態がどう転ぶかを予測するのは難しい。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ