このページの本文へ

セキュアなモバイルワーク環境の実現へ

VAIO、シンクライアント端末としてのVAIO PC「ThinBoot ZERO Type V」の提供を開始

2019年07月23日 16時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 VAIOとエス・アンド・アイは7月23日、法人向けのシンクライアント端末「ThinBoot ZERO Type V」を提供を開始した。

 ThinBoot ZEROはエス・アンド・アイが提供するシンクライアント端末シリーズ。今回、VAIOの法人向けノートパソコン「VAIO Pro PG」の起動用OSとしてWindows 10 IoT Enterpriseを搭載することシンクライアント端末としたものを提供する。

 13.3型ワイド(1920×1080ドット)表示で、CPUはCeleronやCore i3/i5など用途に応じたモデルを用意。価格はいずれもオープンプライス。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ