このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ!第56回

iPhoneのLEDライトを暗所で使ってみよう!

2019年07月24日 12時00分更新

文● 金子 麟太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 周囲が暗いときや、部屋の隅にある物を探すときなど、懐中電灯をいちいち探してきて点けるのは面倒ですよね。iPhoneならホーム画面やアプリ起動時なども瞬時にLEDライトを点灯させることができます。

 方法は機種によって異なるので、それぞれ紹介します。

ホームボタンのないiPhoneの場合

 ホームボタンのない「iPhone X」以降の機種では、ホーム画面の画面右上から下にスワイプしてコントロールセンターを呼び出します。

 コントロールセンターにある「懐中電灯」のアイコンをタップすることで、点灯中のLEDライトを消すことができます。消したい場合は「懐中電灯」アイコンを再度タップします。

 ロック画面からも「懐中電灯」のアイコンを押し込むことでLEDライトを点灯させることができます。

ホームボタンのあるiPhoneの場合

 「iPhone SE」や「iPhone 8」などホームボタンのあるiPhoneでは、画面の下部から上にスワイプしてコントロールセンターを呼び出します。

 コントロールセンターにある「懐中電灯」のアイコンをタップすることで、LEDライトを点灯させることができます。消したい場合は「懐中電灯」アイコンを再度タップします。

 いざというときのためにも、iPhoneのLEDライトを点灯/消灯する方法をしっかりと覚えておきましょう。

筆者紹介:金子 麟太郎


 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。



■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中