このページの本文へ

「小満津(こまつ)」監修:

松屋「うな丼」うなぎの名店が監修

2019年07月05日 17時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 松屋フーズが展開する「松屋」では「うな丼」を7月9日10時から発売します。みそ汁、ミニお新香、山椒小袋付で830円。松屋の定番メニューの「牛めし」も一度に楽しめる「うなぎコンボ牛めし」も同時発売(みそ汁、ミニお新香、山椒小袋付で990円)。

 多くの食通や文化人が魅了されたという京橋の名店「小満津(こまつ)」。現在は東高円寺に場所を移した小満津が監修したメニューで、ふわふわとして肉厚な身が特徴といううなぎに、特製のうなぎダレをかけています。松屋がうな丼を出すのはこれが初めてとのこと。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!