このページの本文へ

電磁波の「最後の死角」 テラヘルツ波の可視化で新手法

2019年06月07日 12時27分更新

文● Emerging Technology from the arXiv

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

赤外線とマイクロ波の間に位置するテラヘルツ帯の電磁波は、検出や可視化が困難だった。ドイツのミュンスター大学の研究者らは、テラヘルツ波で「見た」画像を、単一ピクセルを使用して作成する手法を開発した。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ