このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ!第41回

iPhoneで着信時の振動パターンを作成する方法

2019年05月20日 12時00分更新

文● 金子 麟太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneをマナーモードにしていて、大事な着信を逃した経験はありませんか? iPhoneでは自分でオリジナルの振動パターンを作成できます。

 まず「設定」を開き、「サウンドと触覚」「着信音」の順にタップしていきます。

 続いて「バイブレーション」「新規バイブレーションを作成」の順にタップしていきます。

 パターンを作成する画面では、画面にタップしている間は本体が振動し、指を離すと振動が止まります。好みに応じてオリジナルのパターンを作成してみましょう。

 作成したバイブレーションを確認するには左下の「再生」を、作成し直すには右下の「収録」をタップします。

 作成し終わったら右上の「保存」をタップして、パターンの名前を入力し、再度「保存」して終了です。

筆者紹介:金子 麟太郎


 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。



■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中