このページの本文へ

ちょっとだけ「へえ~!!」な即席麺小ネタ

エースコックの「こぶた」のモデルは社長

2019年04月30日 15時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

大したことじゃないけれど、知っているとちょっと嬉しい「即席麺小ネタ」を紹介。大型連休に即席麺を食べる人も、そうではない人も、話の種にご覧くださいな。

画像は、エースコック公式サイト こぶたのプロフィール より

 「スーパーカップ」シリーズのカップ麺や、「スープはるさめ」「ワンタンメン」などを手掛けるエースコック。企業キャラクターは「ぶた、ぶた、こぶた、おなかが空いたブー♪」のCMソングでもおなじみの「こぶた」です。1959年に登場したこぶたは、今年60歳の還暦を迎えました。

 そんなこぶたは、とある人物をモデルにしているそう。

――現在のこぶたのデザインは4代目。実は、4代目のこぶたのデザインは、エースコックを創業した先代の村岡慶二社長が、息子である村岡寛現社長を似せてつくったもの。4代目が生まれた1963年当初、現社長はまだ子供でした。(エースコック 広報)

画像は、エースコック公式サイト こぶたのプロフィール より

 こぶたはエースコック現社長の子供の頃がモデルだったとは、ちょっと驚きではないですか。こぶたの和やかな顔を見ているとこれまで以上にエースコック製品に親しみがわいてきそうです!

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!