このページの本文へ

高すぎる創薬コスト、 「イールームの法則」は 機械学習で覆せるか?

2019年04月03日 06時56分更新

文● Bobbie Johnson

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

飛躍的に増加する創薬コストを抑えるために、機械学習の活用が注目されている。だが、患者のプライバシー保護のためにデータの共有が著しく制限されており、機械学習に必要な規模の良質なデータを手に入れるのは困難な状態にあるという。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ