このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ!第28回

iPhoneでロック画面を強く押すと動く「ライブ壁紙」を設定する

2019年03月27日 12時00分更新

文● 金子 麟太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone 6s/6s Plus以降の機種(iPhone SE/iPhone XRは除く)は「3D Touch」機能に対応しています。これらのiPhoneでは、ロック画面で動く壁紙「ライブ壁紙」を設定できます。

 あらかじめプリセットされたライブ壁紙から選択できるほか、iPhoneで撮影した「Live Photos」を設定することもできます。

 まずは「設定」を開きます。次に「壁紙」を選択し、壁紙の設定画面から「壁紙を選択」をタップします。

 ロック画面に設定したい壁紙を「APPLE WALLPAPER」欄内の「Live」から選択します。

 「Live Photos」を選択して「設定」をタップします。

 iPhoneのホーム画面もしくはロック中の画面に設定するのかを選択でき、ロック中画面に設定したライブ壁紙は、画面を強く押すことで動きます。

筆者紹介:金子 麟太郎


 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。



■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中