このページの本文へ

3月25日から、iD加盟店と合わせて全国135万ヵ所で決済可能

メルペイ、iOS先行でコード決済機能「コード払い」を提供 Androidにも対応予定

2019年03月14日 19時15分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メルペイは3月14日、同社が運営するスマホ決済サービス「メルペイ」にて、コード決済機能「コード払い」をiOS先行で提供開始した。Androidは近日中に提供開始予定。

①メルカリ内の「メルペイ」タブから「コード払い」をタップ②バーコード・QRコードを表示し、店舗側のレジで読み取ると決済完了

 コード払いの提供開始により非接触決済サービス「iD」での決済をはじめ、ユーザーが「メルカリ」アプリ上からバーコード・QRコードを生成・表示し、店舗側のレジで読み取って決済することが可能とする。今後、店舗側で提示したQRコードをメルカリアプリ内のQRコードリーダーで読み取る方式にも対応する予定だという。

 コード払い対象店舗は現時点で45万ヵ所を予定している。3月25日から、対応加盟店やローソンなどの店舗に順次提供を開始するという。これにより、すでに提供中のiD加盟店(90万ヵ所)と合わせ、全国135万ヵ所でメルペイを利用できるとのこと。

カテゴリートップへ

ピックアップ