このページの本文へ

遺伝子編集ベビー問題 科学者らが指摘する 隠された「もう1つの狙い」

2019年02月26日 06時03分更新

文● Antonio Regalado

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

中国で昨年生まれた遺伝子編集ベビーは、HIVへの耐性を持たせるのが目的だったとされているが、知能を向上させる狙いがあったのではないかと著名科学者らが指摘している。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ