このページの本文へ

過熱する中国の英才教育、怪しげな「DNA才能検査」が流行る理由

2019年02月25日 06時57分更新

文● Michael Standaert

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

経済成長が著しい中国の深セン市では、教育熱心な親たちの間で、DNAに基づく「才能検査」が売上を伸ばしている。中国では最近、遺伝子関連産業が急成長しているが、科学的な根拠に乏しいこうした検査が評判を傷つけるのではないかと危惧する声もある。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ