このページの本文へ

地球は誰のもの?高高度気球を使った「DIY地球工学」の悪夢

2019年02月19日 10時55分更新

文● James Temple

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

地球温暖化が進行する中、工学的手法で地球環境を改善しようとする「地球工学」が激しい議論の的になっている。地球工学の実践についてはこれまで政府主導の取り組みに焦点が当てられてきたが、個人が購入できるレベルの機器を使って大勢の人が一斉に実行する可能性が示された。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ