このページの本文へ

Facebook ドイツで利用者のデータ収集制限を命じられる

2019年02月15日 16時50分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドイツの連邦カルテル庁(FCO)は2月7日、Facebookに利用者のデータ収集を制限するように命じた。

 国内での独占的な地位を利用し、利用者の同意を得ずデータを収集。FacebookアカウントとInstagram、Facebook Analytics、WhatsAppなどを結び付けていたことが理由だという。

 カルテル庁の報告書によると、この決定に従わない場合は年間売上高の最大10%の制裁金や、最大1000万ユーロの定期的な罰金(約12億4500万円)を科される可能性があるとのこと。

カテゴリートップへ

Planetway Story

製品別検索

PlanetCross

PlanetID

事業別検索

PlanetGUARDIANS

PlanetECO