このページの本文へ

耳に入る極小サイズのスピーカー

日本発のオーディオブランドINAIRのワイヤレスモデル「INAIR M360bt」発売

2019年02月04日 17時55分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アンドカラーは2月4日、日本発のオーディオブランド 「INAIR」のワイヤレスモデル「INAIR M360bt」の一般販売を開始した。

 2018年4月にGREEN FUNDINGにてクラウドファンディングを実施して資金調達を達成、有線版である「M360」が製品化されて2018年9月より販売されている。独自のAIR TUBE Woofer Technologyにより、世界最小クラスのスピーカーを収め、通常のイヤフォンでは周囲の音を遮音するのに対して外部の音を遮音せず音楽はしっかり聴こえるという。音漏れしにくく、屋内だけでなくフィットネスジムや通勤通学など屋外でも使用可能。

布巻きハイブリッドシースケーブルの途中にはマイク搭載コントローラーも装備 

 ワイヤレス版であるM360btはBluetooth Ver.4.2を搭載し、対応コーデックはSBC/AAC/aptX。連続再生はおよそ5時間。予想実売価格は1万8000円前後。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン