このページの本文へ

AIで刑事司法を効率化、「再犯予測システム」は何が問題か?

2019年01月23日 06時23分更新

文● Karen Hao

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

刑務所の収監者数が世界一多い米国では、裁判を効率的かつ安全にするため、再犯率を人工知能(AI)で予測するリスク評価ツールを使用している。だが、過去の犯罪データを用いて訓練されたツールによる評価は、さらなるバイアスを生み出す悪循環につながる可能性がある。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ