このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Apple Watchの便利な使い方 第23回

3つのリングを毎日、閉じよう

【便利テク】Apple Watchの「アクティビティ」を使ってみよう!

2018年12月19日 12時00分更新

文● すずまり 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「アクティビティ」を有効にする方法

 Apple Watchをペアリングすると、iPhoneに「アクティビティ」アプリが追加されます。ただし初期設定はApple Watch側の「アクティビティ」アプリで行います。

Apple Watchの「アクティビティ」アプリ

①Apple Watchのデジタルクラウンを押し、アプリの一覧から「アクティビティ」アプリをタップ

「アクティビティ」の説明画面

[さあ、始めよう!]ボタン

②「アクティビティ」の説明をフリックし、「さあ、はじめよう!」をタップ

5つの項目を入力

性別の設定例

③性別、年齢、体重、身長、車椅子の項目をそれぞれ設定

[続ける]ボタン

目標カロリーの選択画面

④項目を設定したら[続ける]をタップ

⑤「通常、あなたはどれくらいアクティブですか?」の質問に該当するものをタップする

ムーブゴール調整画面

「アクティビティ」開始直後

⑥ムーブゴールをカスタマイズし(任意)、[ムーブ開始]をタップ

⑦「アクティビティ」がスタート

※この記事は、Apple Watch Series 3 セルラーモデル(watchOS 5.1.1)、iPhone 7 Plus(iOS 12.1)で検証して作成しています。


■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中