このページの本文へ

iPad Pro、MacBook Air、Mac mini……アップル2018年10月新製品まとめ第4回

ホームボタンが消えた新型iPad Pro! 画面サイズは11型と12.9型

2018年10月31日 00時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルはホームボタンが無くなるなど、スタイルを刷新した新型iPad Proを発表した。従来は10.5型と12.9型だったが、前者は11型と画面サイズを拡大、後者は12.9型で変わらないままで本体サイズが小型化されている。11型モデルは799ドル、12.9型モデルは999ドルから。注文は今日からで発売は11月7日。

 新機能としてはFace IDをベゼル部分に搭載。iPadの使い方に合わせ、横画面時も動作する。また、CPUも「A12X Bionic」に進化。マルチコア動作時に最大90%の性能向上を果たしており、92%のモバイルPCよりも高速、またグラフィック性能についてはXbox Oneを上回るとアピールした。

 厚みはついに6mmを切る、5.9mm。ストレージは1TBモデルを用意。コネクタについてはUSB Type-Cに変更。iPhoneの充電も可能という。Apple Pencilについても新しくなり、iPad Proの側面にくっついて充電できる仕組みになった。

 詳細なスペックなどは追って紹介する。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中