このページの本文へ

MIT発の鉄鋼ベンチャー 伝統産業のクリーン化へ道筋

2018年10月10日 07時00分更新

文● James Temple

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

MITのスピンアウト企業が二酸化炭素を排出しない電気分解で、鋼鉄を製造する技術を開発した。保守的と名高い鉄鋼業界を納得させ、商業化に成功するためにはまだ課題も多いが、気候変動における困難な問題の解決へ向けた希望となりそうだ。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ