東京ゲームショウ2018レポート

レインボーシックス シージ ジャパンリーグのオフライン決勝戦など各種イベントを開催

「Samsung SSD」、東京ゲームショウ2018に出展

文●行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Samsung SSDブース」イメージ

 ITGマーケティングは9月19日、日本サムスンと共に東京ゲームショウ2018に「Samsung SSDブース」として出展すると発表した。

 ブースではeスポーツステージを設置し、開催期間の4日間にわたりゲーム実況や参加型ゲーム大会、プロゲーマーによるプレーイベントなどを用意。ゲーミングPCにはSamsung SSDを搭載することで、各種ゲームタイトルが快適にプレーできることをアピールする。

 9月20日・21日(ビジネスデイ)にはインディーズゲーム紹介や片山右京氏を招いたレーシングゲーム大会を開催。9月22日(一般公開日)には「レインボーシックス シージ ジャパンリーグ Powered by Samsung SSD」のオフラインファイナルなどが開催予定。各種プログラムは東京ゲームショウ2018の公式動画チャンネル(ニコニコ生放送)のほか、一部のプログラムはITGマーケティングのYouTubeチャンネルでも配信する。

 ブースは幕張メッセ8ホール、8-S01。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
2020年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
07月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
04月
05月
06月
07月
09月
11月
12月
2017年
06月
08月
09月
10月
2016年
02月
06月
09月
10月
11月
12月
2015年
11月
2014年
07月
12月
2013年
07月
12月
2012年
10月