このページの本文へ

東大の研究者がサッカー賭博必勝法を考案、締め出しを食らう

2018年07月11日 12時28分更新

文● Emerging Technology from the arXiv

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
東京大学の研究者が「サッカー賭博必勝法」を編み出した。賭け屋のリスク・ヘッジを逆手にとった単純なアイデアが出発点だ。しかし、研究者たちの高い勝率を知った(と思われる)賭博業界は、彼らが賭けに参加するのを制限するようになった。ルールに則った公正な賭けができないのは「おとり広告」ではないか、と研究者は憤慨している。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ