このページの本文へ

「時間切れ」の月面探査コンテストが育んだ、宇宙ビジネスへの夢

Erin Winick

2018年05月08日 12時28分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
民間企業を対象にした優勝賞金2000万ドルの月面探査コンテストは、再三の期限延期にもかかわらず、誰も目標を達成できないまま幕を閉じた。しかし、同コンテストをきっかけに、アイスペースをはじめとする宇宙関連スタートアップに注目や資金が集まっており、本当の成果はこれから現れるはずだ。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】

Web Professionalトップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ