このページの本文へ

アクアパッツァになりました:

ココス、ハンバーグとフカヒレを合体

2018年02月20日 16時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ハンバーグ アクアパッツァ風~フカヒレとともに~

 ココスは「春のプレミアムハンバーグフェア」を2月27日から開催します。

 プレミアムハンバーグは、旨みと食感が引き立つように牛肉の比率を高めたというパテの両面を鉄板で焼いたあと、オーブンで焼き上げることにより、肉汁を閉じ込めふっくらと仕上げたというハンバーグ。このハンバーグを使った新商品3種類が提供されます。

 「ハンバーグ アクアパッツァ風~フカヒレとともに~」(1190円、税別)は、白身魚や貝類を水や白ワインで煮込んだ料理であるアクアパッツァを、プレミアムハンバーグでアレンジしたもの。フカヒレを細くしてスープに加えています。あさり、エビ、イカなどのシーフードに加え、トマト、アスパラが入っています。タイムの香りと貝の旨みが詰まったスープも特徴だとか。

“焦がしバター醤油ソース”葱の包み焼きハンバーグ

 「“焦がしバター醤油ソース”葱の包み焼きハンバーグ」(1090円、税別)は、焦がしバターと醤油ベースソースのプレミアム包み焼きハンバーグ。タイムを使用し、黒胡椒は4つ割りにすることで、辛みを和らげつつ香りを持続させたそう。ねぎ、玉ねぎ、マッシュルームをトッピングしています。

トマトの包み焼きハンバーグ~ゴルゴンゾーラチーズの香り~

 「トマトの包み焼きハンバーグ~ゴルゴンゾーラチーズの香り~」(1090円、税別)長野県産のトマトとトマトのビネガーを使用。ハンバーグの上にはミックスチーズとゴルゴンゾーラチーズをトッピングしています。カリフラワーの仲間であるロマネスコ、黄パプリカで彩りのアクセントをつけているとのこと。

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧