このページの本文へ

AIチップで一発逆転狙う、 中国半導体産業の野望

Yiting Sun

2018年02月01日 06時28分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
国を挙げて世界一のAI大国を目指す中国の動きが活発だ。米国に大きな遅れをとる半導体の分野でもAIに照準を合わせ、「2020年までにニューラル・ネットワーク処理チップを量産する」との目標へ向けて開発を急ぐ。インテルやグーグルといった強豪もひしめく中、「AIで一発逆転」はなるか。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】

Web Professionalトップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ