このページの本文へ

内需完結の米国企業に 開国を迫る アリババ会長の真意

2017年08月23日 12時59分更新

文● Emily Parker

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アリババのジャック・マー会長が米国の中小企業を口説いている。内需だけで事業が成り立つ米国の小売業に越境を促し、高品質な「メイド・イン・USA」商品を求める中国人の旺盛な需要に応えるのが目的だが、米国人に根強い「中国は生産地」との意識を変える必要がある。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ