このページの本文へ

グッスマのヘッドフォン第2弾!

グラミー賞アーティストのZEDDがアキバに降臨! 「Double Zero」発売イベントで

2017年04月28日 23時30分更新

文● スピーディー末岡/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 EDMプロデューサーやDJとして、世界の音楽シーンのトップにいるアーティスト・ZEDD。現在来日中で、今日28日に秋葉原のアキバCOギャラリーで開催中のイベント「Sound Station」に登場し、ファン向けにMeet & Greetを行なった。

 なぜ秋葉原に来たのかというと、グッドスマイルカンパニーとコラボレーションしたヘッドフォン「Double Zero 001」のプロモーションのため。このヘッドフォンのタッチ&トライイベントが「Sound Station」であり、ここと代官山蔦屋にてDouble Zero 001を購入した人は、ZEDDとのMeet & Greetに参加できる権利が抽選でプレゼントされたのだった。

 会場には抽選で選ばれたDouble Zero 001ユーザーが多数詰めかけ、イベント開始前から行列を作っていた。ZEDDが登場すると、割れんばかりの歓声が飛び、世界的アーティストがすぐ目の前にいるという感激からか身動きできない人も。

 ZEDDは自身がプロデュースしたDouble Zero 001を「何時間身につけてても疲れないように作った。ロックでもEDMでもクラシックでも、オールジャンルに対応できるヘッドフォンにしたつもりだ」と説明した。ZEDDが思い描く解像感をありのままに再現しているという。「とにかくいろいろ聴いて楽しんでください」とZEDD。

 その後、Meet & Greetではファンひとりひとりに丁寧にサインをし、記念撮影に応じていた。普段聴いている超大物アーティストからサインをもらい、2ショット写真も撮れるということで、緊張しているファンも多かったようだ。

 Double Zero 001はすでに販売を開始しており価格は1万9800円(税別)。周波数特性は10Hz~80kHzで、インピーダンスが32Ω、最大入力1000mW、重量は224g。

 なお、ZEDDは明日から開催されるEDMフェス「EDC Japan 2017」に出演するので、このヘッドフォンを身につけてZEDDを応援しに行こう!

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画