このページの本文へ

ゲオチャンネル、事業継続困難により6月でサービス終了

2017年04月07日 18時15分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エイベックス・グループ・ホールディングスは3月31日、エイベックス・デジタル(ADG)とゲオが共同で展開する映像配信サービス「ゲオチャンネル」を6月30日に終了すると発表した。

 2月9日に発表された「たな卸資産関連の損失及びソフトウエア等の減損損失計上に関するお知らせ」で開示した内容を踏まえ、「ゲオチャンネル」の今後の事業展開についてADGとゲオが協議した結果、事業継続が困難であると判断し、サービスを終了を決定した。

 現在、新規入会はできなくなっており、5月29日の利用金額最終発生日以降は、ストリーミング再生のみの利用となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン