このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

新生活に!! 低価格でも後悔しない【無線LANルーター特集】 第2回

リーズナブルで高機能、設定もカンタンなのだ

世界中で大好評! 縦型無線LANルーター「Archer C9」は新生活にオススメ

2017年03月10日 11時00分更新

文● 林佑樹 編集○ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

なんと3年間保証でサポートも充実、無料のコールセンターを用意

 無線LANルーターのメーカーとして日本に進出したばかりとはいえ、TP-Linkの製品はサポートが充実している点も魅力だ。無料のコールセンターを用意するだけでなく、なんと業界最長の3年間保証をうたっていることにも驚かされる。

 今やPCだけでなく、スマホやタブレットなど、家族ひとりひとりが無線LAN機器を持っているという状況は珍しくない。当然、無線LANルーターは継続的な負荷がかかりやすくなっているため、もしもの場合も安心だ。

「Archer C7」「Archer C1200」「Archer C55」もチェックすべし

 「Archer C9」以外のお手頃なラインナップをピックアップしてみると、「Archer C7」「Archer C1200」「Archer C55」の3製品が該当する。それぞれリーズナブルな点が魅力なので、検討してみるといい。

「Archer C7」は2.4GHz帯(450Mbps)、5GHz帯(1300Mbps)。同時接続で1750Mbpsの帯域幅。3本の外部アンテナを採用。USB 2.0端子×2搭載。動画や音楽ストリーミングサービスを楽しみたいなら、これもアリ。店頭想定価格8600円(税別)

「Archer C1200」は2.4GHz帯(300Mbps)、5GHz帯(867Mbps)。同時接続で1200Mbpsの帯域幅になる。USB 2.0端子をひとつ搭載。店頭想定価格6200円(税別)

「Archer C55」は日本のユーザー向けのリーズナブルなモデル。店頭想定価格4800円(税別)

新生活で無線LANルーターを購入するなら、
長年愛用しやすい性能を備えた「Archer C9」

 「Archer C9」より、さらにリーズナブルな無線LANルーターがほしいなら、「Archer C7」「Archer C1200」「Archer C55」の3モデルも検討するといいだろう。ただし、インターネット経由で楽しめるコンテンツはリッチ化が進んでおり、長年愛用できる性能の製品がほしいなら、「Archer C9」を選んでおきたい。

 「Archer C9」は、3本の外部アンテナのおかげで接続状況も良好な上、高い負荷でも快適にさまざまなコンテンツを楽しめる。ストレスなくスマホやPCを使用したいのなら、まず「Archer C9」をチェックすべきなのだ。

(提供:ティーピーリンクジャパン(TP-Link))

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン