このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

マンガ&イラスト作成に最適なCLIP STUDIO PAINT推奨PCが15万円以下!

重い画像の展開速度が最新ノートの3倍以上と高速な最新『DAIV』をレビュー

2016年10月02日 11時00分更新

文● ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
32GBメモリー&第6世代のCore i7-6700を搭載した『DAIV-DGZ500S1-SH5-CS』

大容量メモリーで効果の反映が爆速と超快適! 作業効率がとてもあがる

 PCは複数の作業を同時に行なうと、メモリーを大量に使用する。たとえば、漫画やイラストを作成するソフトで、レイヤーを多く使って作業した場合などは、メモリーが不足し、作業が重くなる。そんな悩みを解決できるのが、 32GBの大容量メモリーと、高い処理能力を有する第6世代Core i7-6700を搭載したCLIP STUDIO PAINT推奨の『DAIV-DGZ500S1-SH5-CS』だ。

プロのイラストレーターがスイスイ作画できると納得!

今回イラストをお願いしたイラストレーターのシングルコイル氏。広告やWeb、出版物などのイラストをさまざまなタッチで描く。特にコミカルタッチのイラストを得意としている。今回使用した環境は、タブレットがワコムの『Intuos Pro small』。ソフトはセルシスの『CLIP STUDIO PAINT PRO』を使用してもらった

 実際に、イラストレーターのシングルコイル氏に使ってみてもらったところ、本機は広い範囲の色の塗りつぶしなどが、すぐに反映できて快適だとのこと。ふだんシングルコイル氏が使用しているワコムの『Cintiq Companion 2』と同じくらいのマウスコンピューター製第6世代Core i5、メモリー8GBのノートPCと比較。比較機ではブラシの反映が2~3秒とわずかにかかり、自分のイメージに合うかどうかの確認に時間がかかったが、本機は即反映されるため、作業の効率化が図れたとのこと。

前へ 1 2 3 次へ

マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune