このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「DAIV」をLightroom、Photoshopでバリバリ使ってみる

AdobeRGB比100%の4Kノート! i7-6700K、64GBメモリーの最強構成がスゴイ

2016年06月27日 11時00分更新

文● 林 佑樹、編集●鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 mouseが2016年から新規展開を始めたクリエイター/エンジニア向けPCブランド「DAIV」。このネーミングには“ユーザーが作業に没入できるように”との熱意が込められている。

 本記事でチェックする「DAIV-NQ7500」シリーズは、大画面かつ高解像度、しかもAdobeRGB比100%対応の17.3型4Kディスプレーを搭載。先に発売した15.6型の「DAIV-NG5600シリーズ」に比べ、よりシビアな作業やパワーを要求されるシーンに耐えられる仕様となっている。本記事で試用するモデルは「DAIV-NQ7500U1」。Core i7-6700K、64GBメモリ―、Quadro M3000Mと思いっきりパワフルなクリエイター向けノートPCなのだ。

DAIV-NQ7500シリーズ

「DAIV-NQ7500U1」の主なスペック
CPUCore i7-6700K(4.00GHz/最大4.20GHz)
メモリー64GB PC4-17000
ストレージ1TB M.2 SSD(512GB SSD×2/RAID 0接続、Samsung SM951)
グラフィックスQuadro M3000M(VRAM 4GB)
光学式ドライブなし(BTOで追加可能)
ディスプレー17.3型4K-UHD(3840×2160ドット)ノングレア
無線LANインテル Dual Band Wireless-AC 8260(最大867Mbps、IEEE 802.11ac/a/b/g/n)
インターフェイスUSB 3.0端子×3、USB 3.1 Type-C端子(DisplayPort、Thunderboltと共用)、HDMI 2.0端子、DisplayPort×2、ヘッドフォン出力、マイク入力、ライン入力、S/PDIF出力、UHS-II対応カードリーダー、有線LAN端子
本体サイズ/重量幅418×奥行き295.3×高さ40.9mm/重量約3.9kg
バッテリー駆動時間約2.8時間
OSWindows 10 Home(64bit)
価格50万7384円(税込)
マウスコンピューター/G-Tune

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ