このページの本文へ

予約は7月19日(火)午前9時より開始

東京ジョイポリス、6人同時プレイ可能なVRゾンビシューティングの予約を7月19日からスタート

2016年07月14日 19時11分更新

文● poroLogue/MoguraVR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東京ジョイポリスは、6人同時でプレイできるVRアトラクション『ZERO LATENCY VR』の7月23日に開始すると発表した。

ZERO LATENCY VR』
・『ZERO LATENCY VR』トレーラー

 ZERO LATENCY VRは、オーストラリアのZERO LATENCY社が開発した、プレイヤーが能動的に動くことができるフリーロームでの6人同時プレイが可能なVRアトラクションだ。

 本アトラクションは、オーストラリアのメルボルンにて約一年間β版として営業されたZERO LATENCY VRの世界初の正式サービスとなる。導入時に体験できるコンテンツは、次々に群がるゾンビたちを銃で撃ち倒していくシューティングゲーム「ZONBIE SURVIVAL」となっている。

 アトラクションは完全予約制で、2016年7月19日(火)午前9時より予約が開始される。料金は1800円(税込)となっており、キャンセルは不可。支払いは予約時にクレジットカード、及びpaypalでの支払いとなり、現金支払いは不可。また、12歳以下のプレイも不可能となっている。

 メルボルンでのβ版は現在予約困難となっているZERO LATENCY VRを、この機会にぜひ体験してはいかがだろうか。

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!