このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

夏ボで買うぞ! 人気SIMフリースマホ全カタログ 第3回

2万円台で買えるスマホにはお買い得機あり?

夏ボで買いたい人気SIMフリースマホ全紹介 【ミドルクラス編】

2016年07月02日 15時00分更新

文● ドロイドさん(アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AcerのSIMフリー参入第1弾
シンプルで過不足ない性能、Acer「Liquid Z530」

 5型HD液晶、MediaTek製クアッドコアCPU(MT6735 1.3GHz)、2GBメモリー、16GBストレージ、8メガカメラ(イン8メガ)など、このクラスとしては過不足ない性能が特徴のAcerの国内本格参入第1弾モデル。

 独自の機能としては、LAN経由でパソコン上にスマホの画面を表示&操作ができるというもの。また、1.5GHz帯(バンド21)を含む、ドコモXiの4周波数に対応している点は、海外メーカー製のSIMフリースマホにはあまり見られないメリットだ。

AcerのSIMフリースマホ第1弾「Liquid Z530」

海外で人気の防水スマホをgooが国内販売!
モトローラ「moto G」

 独特のデザインに加え、海外メーカー製SIMフリースマホでは数少ない防水対応のモトローラ「Moto G(第3世代)」。すでに次世代モデルが海外では発表されているが、まだまだ魅力的な1台だ。

 スペックは5型HD液晶、クアッドコアのSnapdragon 410 1.4GHz、2GBメモリー、16GBストレージ、2470mAhバッテリーとミドルクラスでは標準的なもので、それでいて価格は2万円台前半と決して割高感はない。また、すでにAndroid 6.0にアップデートしているのも注目点。

 一方で、LTEの対応周波数はドコモ網の利用時にバンド1/3に限られる。都市部中心ならさほど問題にならないだろうが、若干注意が必要と言える。

Moto G(第3世代)。カラーはホワイトとブラックの2種類

驚きの折りたたみ型&2画面スマホが本当に発売!
FREETEL「MUSASHI」

 外観だけで、どんなスマホか一目でわかる、フィーチャーフォン型のAndroidスマホが「MUSASHI」だ。折りたたみ式の上部両面にはタッチ操作対応の4型液晶があり、端末を開いた状態でも閉じた状態でも利用できる。実売価格も発売当初から若干下がって、約2万2000円だ。

折りたたみ型スマホ「MUSASHI」

 価格のぶん、スペックはやや控えめで、4型液晶の解像度はWVGA(480×800ドット)、MediaTek製で1GHzのクアッドコアCPU、1GBメモリー、8GBストレージ、8メガカメラ(イン2メガ)、2000mAhバッテリー、Android 5.1などとなっている。

開いたときはケータイライクに、閉じたときは普通のスマホのように使える。ただし、4型液晶なので、以前のケータイの感じで手に取るとかなり大柄だ

富士通とシャープの新型SIMフリースマホが登場
防水・防塵、FeliCa、ワンセグに対応

 【ミドルハイ編】の掲載後に、そのジャンルに入る富士通とシャープの新型SIMフリースマホ2機種が登場したので、ここで紹介しておこう。

ミドルクラスの性能で価格を抑えつつ
日本で必要な機能を搭載! 富士通「arrows M03」

 約3万円の価格ながら、普段使いに十分なミドルクラスの性能に防水・防塵、おサイフケータイに対応。国内メーカー製の安心感もあってロングセラーとなった、富士通「arrows M02」。その後継モデルが「arrows M03」だ。

楽天モバイルとmineoの専用色も用意されている

 5型HD液晶やクアッドコアのSnapdragon 410など、ミドルクラスの性能であることは変わらないが、高級感のあるメタルフレームを採用したほか、カメラが13.1メガ(イン5メガ)、ワンセグ対応、Android 6.0など確実に進化しつつ、価格帯はほぼ同じ。今回も人気モデルになることは確実だ。

こちらはピンクのカラバリ

背面にはスマホでは珍しい「MADE IN JAPAN」の文字が。側面のメタルフレームの出来はなかなか


4.7型のコンパクトAQUOSがSIMフリーで登場

 一方のシャープ「AQUOS mini SH-M03」は、4.7型フルHDのIGZO液晶を搭載するコンパクトかつ、よりハイスペックなモデルだ。CPUは6コアのSnapdrgaon 808(1.8GHz+1.4GHz)、3GBメモリー、16GBストレージ、13.1メガカメラ(イン5メガ)、2810mAhバッテリー、Android 6.0など。こちらも防水・防塵、おサイフケータイに加えて、ワンセグにも対応する。

シャープのコンパクトなプレミアム機も追加

 カラバリはレッドとホワイトの2色。特にレッドはインパクト大。価格はgoo Simsellerで税抜4万9800円。

EDGESTデザインで横幅約66mmのコンパクトさだ

  arrows M03 AQUOS mini SH-03M
メーカー 富士通 シャープ
価格 3万円台前半 5万3784円
ディスプレー 5型液晶 4.7型液晶
画面解像度 720×1280ドット 1080×1920ドット
サイズ 72×144×7.8mm 66×126×8.9mm
重量 141g 120g
CPU Snapdragon 410
1.2GHz(クアッドコア)
Snapdragon 808
1.8GHz×2+1.4GHz×4
(ヘキサコア)
内蔵メモリー 2GB 3GB
内蔵ストレージ 16GB 16GB
外部メモリー microSDXC
(最大200GB)
microSDXC
(最大200GB)
OS Android 6.0 Android 6.0
LTE対応バンド 1/3/8/19/26 1/3/19
(うちドコモ) 1/3/19 1/3/19
3G対応バンド 1/5/6/8/19 1/5/6/19
無線LAN IEEE802.11n
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:13.1メガ
/イン:5メガ
リア:13.1メガ
/イン:5メガ
バッテリー容量 2580mAh 2810mAh
防水/防塵 ○/○ ○/○
SIM形状 nanoSIM nanoSIM
カラバリ ピンク、ブラック、ホワイト、(シャンパンゴールド、グリーン) ホワイト、レッド
発売時期 2016年7月 2016年7月

 次回はさらに安価な【1万円台編】を予定している。


前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン