このページの本文へ

使いやすさで定評のあるメモアプリEvernote、UIを細かく改良してさらに使い勝手を向上

Evernote Mac版にナビゲーション、ズームなど新機能追加のアップデート

2016年04月08日 17時56分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「command (⌘)+J」によるノート/ノートブックの移動機能

 Evernoteは4月7日、Mac版をアップデートした。ノートを拡大できるズーム機能やノートやノートブックへ一瞬で移動できる機能を追加した。

 Evernote for Macの最新バージョンはv6.6。ノートやノートブックの移動に便利なナビゲーション機能は、Evernoteにて「command(⌘)」+「J」を押したのち名前を入力すると一致するノートやノートブックがすぐ下に一覧表示され、すぐにジャンプできるというもの。

ズーム表示 

 ズームはノート本文を2本指でピンチすれば拡大/縮小できるという機能で、「command(⌘)」と「+」、「-」キーでも利用できる。また録音機能のデザインを刷新、録音レベルの表示や録音開始/停止がわかりやすくなった。このほか、サイドバーのハイライト表示、タグの管理など細かな部分で改良が施されている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中