このページの本文へ

VAIO×BEAMSアイコンをモチーフとしたノートPCケースもアリ

VAIO × BEAMSの第2弾コラボは「Monotone Crazy」! 4月28日から約1ヵ月間注文可能

2016年04月08日 16時30分更新

文● ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
購入者に限らず無料で配布されるBEAMSコラボのスクリーンセーバー第2弾「LOGO Clock」も配信予定

 VAIOは4月8日、2016年発売の「VAIO Z(フリップモデル)」のBEAMS仕様モデルを発表しました。また、別売で13インチ&11インチ向けBEAMSコラボ汎用ノートPCケースも用意しています。

思わず2度見してしまう
モノクロデザインの「VAIO Z」

上部に黒、下部に白という安定感をわざと崩した意欲的な配色

 VAIO ZのBEAMSモデルは2015年モデルでも発表され、BEAMSのオレンジ色にあしらったタッチパッドなどの要素を盛り込み、受注開始後、約1時間で販売終了してしまいました。

 今回のVAIO BEAMS仕様のVAIO ZはBEAMSが洋服や靴、小物などで表現している「Monotone Crazy」のデザインを活用。前回はタッチパッドなど利用者のみに対しての表現に留まっていましたが、今回は天板に大きく2色利用されているため、周囲の人への表現も施されていると言えます。

タッチパッドとパームレスト部もモノトーン
ヒンジの部分には前回同様のBEAMSロゴを配置
ユーザーにしかわからない要素として、タブレットモードへの変形時にのみ見えるレーザー刻印もあり

 販売はソニーストアのみ。4月28日午前9時以降、フリップモデルのCTOメニューで+1万2960円で注文可能です。前回とは異なり、5月31日午前9時までの「期間限定販売」になるため、「発売後、瞬殺」ということはなさそうです。また、同日よりソニーストア名古屋、大阪、福岡天神、そして新宿に4月28日リニューアルオープン予定の「ビームス ジャパン」での展示も予定されています。

 なお、Core i7+メモリー16GB選択した人のみが注文できるVAIOロゴの「勝色アルマイト」加工はBEAMSコラボ仕様選択時には有効にできません。

両社のコーポレートカラーをあしらった
ノートPCケースも登場!

BEASMのデザイナー・セルツリミテッドの小雀氏が生地の色調合から制作を担当。表面はしっとりした肌触りに仕上がっています

 VAIO×BEAMSのアイコンをモチーフにした「VAIO×BEAMS Icon Design PCケース」も4月28日に発売。VAIOの勝色とBEAMSのオレンジを大胆にあしらったこのケースは、13インチ用と11インチ用を用意。13インチ用には入口が色の切れ目に沿ったポケットが用意されており、ACアダプターなどを入れることができます。

内側にはクッションを両面に配置。また、2面開きのためどんなノートPCでも入れやすい13インチ用にはACアダプターなどを入れられるポケットを用意

 ノートPCケースは新宿にリニューアルオープン予定の「ビームス ジャパン」にて展示。BEAMSのオンラインショップおよびソニーストアで13インチ用が1万4040円、11インチ用が1万1880円で4月28日から販売予定です。ただし、BEAMS仕様のVAIO Zとは異なり、こちらは数量限定生産品となるので、購入希望の方は早めの確保が必要になります。

 他人とはちょっと違うモノが持ちたいという方は、ぜひBEAMSコラボのVAIO ZおよびノートPCケースをェックしてみてください。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン