クラムシェル型も復活! 新「VAIO Z」が受注スタート

文●鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

左がフリップモデル、右がクラムシェルモデル

 VAIOは2月16日、新しい「VAIO Z」の受注を開始した。1月に発表した新モデルで、従来のフリップモデルに加えてクラムシェルモデルも用意。さらにSkylake世代CPUやNVMe対応PCIe Gen.3 SSDを搭載するなど、旧機種よりも基本性能を向上させている。

 VAIO ZのカスタマイズモデルでCore i7+16GBメモリー構成を選択した場合は、「勝色ダブルアルマイト」や「無刻印キーボード」を追加できる。

勝色ダブルアルマイト仕様の天板VAIOロゴ

無刻印キーボードモデル

 標準構成モデルの直販価格は、クラムシェル型が16万9344円から。フリップモデルは21万5784円から。ソニーストアにて受注を開始しており、配送日は2月26日を予定している。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
10月
11月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2017年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
03月
04月
05月
07月
08月
10月
11月
12月
2015年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
12月
2014年
07月
08月
09月
10月
11月
12月