このページの本文へ

小学生が作った作品も、TSUTAYA TVがオリジナル映画配信開始

2016年03月22日 18時00分更新

文● 西牧/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 T-MEDIAホールディングスは、商用化されていないオリジナル映像作品を募集し、「TSUTAYA TV」で配信する6作品を発表した。

 配信されるのは同社が手掛ける映像プロジェクト「TSUTAYA TV INDEPENDENT FILM PROGRAM(TIP)」の審査を経た作品たち。TIPはユーザーに届ける手段を持たないオリジナル映像作品を、簡単な手続きで「TSUTAYA TV」に配信できるというもの。

TIPの流れ。配信作品は当然のことながら審査しているという

 配信作品には小学生4名が撮影した、史上最年少作品をうたう「時繋木 ~KAYANO 4 STORIES~」や、「ちちぶ映画祭2014」でちちぶ観光フィルム賞を受賞した作品「再生」などが含まれる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン