このページの本文へ

Micro-USBで充電、最大約6時間駆動

microSD、USBでも再生可能! 小型Bluetoothスピーカー「Creative Woof 3」

2015年12月28日 16時14分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Creative Woof 3」。左からスプリングクリスタル、サマールージュ、オータムゴールド、ウィンタークローム

 クリエイティブメディアは12月28日、手のひらサイズのポータブルBluetoothスピーカー「Creative Woof」シリーズの新モデル「Creative Woof 3」を発表した。価格はオープンプライスで、直販サイトでの価格は6458円。12月下旬より発売する。

 Creative Woof 3は、Bluetoothによるワイヤレス再生と、AUX入力で接続した外部オーディオ機器の再生に対応するスピーカーだ。最大約6時間駆動するバッテリーを内蔵する。

 また、本体にmicroSDメモリーカードスロットを備え、microSD/microSDHCカード(最大32GB)に保存したMP3/WMA/WAVファイルや、FLAC、APEのオーディオファイルをスピーカー単体で再生できる。

 背面のMicro-USB端子でPCと接続すれば、内蔵バッテリーを充電しながら、スピーカー/マイク内蔵のUSBオーディオデバイスとして使える。スピーカーの電源を切ってPCと接続すると、microSDメモリーカードリーダー/ライターとなる。

 従来のWoofシリーズよりも約12%大型化したという45mmフルレンジドライバーと、オーバーサイズのパッシブラジエーターを搭載。本体サイズは幅75×奥行き68×高さ65mmで、重量はおよそ237g。カラーはスプリングクリスタル、サマールージュ、オータムゴールド、ウィンタークロームの4色をラインアップする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン