このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” 第436回

猫撮りに最適!? パナのデジカメの新機能「フォーカスセレクト」を試す

2015年12月11日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

草むらの猫やベンチの下の猫もちゃんと撮れる!

 面白いのでガシガシと使ってみた。

 典型的に便利なのが、草むらの奥に隠れてる猫。

 猫って微妙に隠れてこっちをうかがうのだ。

 これを撮ろうとするとたいてい手前の草にピントが合っちゃってうがーーっとなるのだが、フォーカスセレクトならあとから選べるのである。「ずるい」レベルの機能ですな。

これ、普通なら猫の顔にピントを合わせるのが難しくて苦労する構図。でもフォーカスセレクトのおかげでハチワレ顔にピントが合っている瞬間をピックアップできた(2015年12月 パナソニック LUMIX DMC-FZ300)

これ、普通なら猫の顔にピントを合わせるのが難しくて苦労する構図。でもフォーカスセレクトのおかげでハチワレ顔にピントが合っている瞬間をピックアップできた(2015年12月 パナソニック LUMIX DMC-FZ300)

これも手前の枝が多くてやばい。でもOK。この子、まだ小さくて動くもの何にでも興味を持つ年頃でいろいろと面白かったのでした(2015年12月 パナソニック LUMIX DMC-FZ300)

これも手前の枝が多くてやばい。でもOK。この子、まだ小さくて動くもの何にでも興味を持つ年頃でいろいろと面白かったのでした(2015年12月 パナソニック LUMIX DMC-FZ300)

 公園でベンチに座ってたら猫がとことこと歩いてきて、ベンチの下に入ってしまった。でも私がベンチから動いたら猫が逃げちゃう。

 そこで、モニターを開いて前かがみになってカメラだけをベンチの下に差し入れて「あとから猫にピントが合ってる写真を選べばいいや」ってんで、えいっと撮った中から、猫の顔にピントが来てたのがこちら。

実は右手1本でカメラを伸ばして自分が座ってるベンチの下(正確には隣のベンチだったかな)にいる姿を撮影。この表情がよし(2015年12月 パナソニック LUMIX DMC-FZ300)

実は右手1本でカメラを伸ばして自分が座ってるベンチの下(正確には隣のベンチだったかな)にいる姿を撮影。この表情がよし(2015年12月 パナソニック LUMIX DMC-FZ300)

 なんかいぶかしげにカメラを見てる微妙な表情がいい。

 前ページの冒頭写真はフォーカスセレクトモードをいちいち使わなくても普通に撮ればOKのシーンだったんだけど、今回は要、不要を問わず機能チェックを兼ねて……というかまだ操作に慣れてなくてフォーカスセレクトモードをいちいちオン/オフするのがめんどくさかっただけなのだけど、両手をちょこんと乗っけた姿がなかなかよかったので採用。

 普通のコンデジとしても、画質ではハイエンド機に負けるけれども、望遠にも強いのでなかなかよいのである。

望遠に強いので、遠くにいる猫の顔もアップでいけます(2015年12月 パナソニック LUMIX DMC-FZ300)

望遠に強いので、遠くにいる猫の顔もアップでいけます(2015年12月 パナソニック LUMIX DMC-FZ300)

 それにしても、メーカーもいろいろ考えてくれて面白い。猫撮影で使えそうな機能が出てきたらまた紹介します。

 今回はFZ300で試したけど、ミラーレス機のG7やGX8の方が画質がよくてピントの合う範囲が狭い(前後がより大きくボケる)ので、もっと効果的なはず。お持ちの方はお試しを。

 今後登場するパナソニックの新機種(特にハイエンド機やミラーレス機)はこの機能を標準搭載してくれると思うのでそれもまた楽しみである。

■Amazon.co.jpで購入


筆者紹介─荻窪圭


著者近影 荻窪圭

老舗のデジタル系ライターだが、最近はMacとデジカメがメイン。ウェブ媒体やカメラ雑誌などに連載を持ちつつ、毎月何かしらの新型デジカメをレビューをしている。趣味はネコと自転車と古道散歩。単行本は『ともかくもっとカッコイイ写真が撮りたい!』(MdN。共著)、『デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書) (宝島社新書)』(宝島社新書)、『デジタル一眼レフカメラが上手くなる本』(翔泳社。共著)、『東京古道散歩』(中経文庫)、『古地図とめぐる東京歴史探訪』(ソフトバンク新書)、『古地図でめぐる今昔 東京さんぽガイド 』(玄光社MOOK)。Twitterアカウント @ogikubokei。ブログは http://ogikubokei.blogspot.com/


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン