このページの本文へ

マウスコンピューター&G-Tuneから2製品ずつピックアップ

オススメは中の人に聞け! 「いま本当に買うべき」デスクトップ&ノート

2015年12月12日 11時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

高性能デスクトップはここまで小型化できる
G-Tune「LITTLEGEAR i310GA1」は自由にカスタマイズして買うべし!

「LITTLEGEAR」シリーズ。最大の特徴はなんといっても、ケースそのもの

 G-Tuneブランド担当の小林さんがオススメするのは、“取っ手つきの持ち運べるデスクトップ”というコンセプトが大きな反響を呼んだ「LITTLEGEAR」だ。売れ筋のモデルは、GeForce GTX 970搭載の「LITTLEGEAR i310GA1」。BTOで思い通りの構成が選べるのもマウスコンピューターの魅力だが、LITTLEGEARを購入した人の多くが「予想以上にカスタマイズしている」とのこと……。

「LITTLEGEAR i310GA1」の主なスペック
CPU Core i7-6700(3.40GHz/最大4.00GHz)
メモリー 8GB
ストレージ 1TB HDD
グラフィックス GeForce GTX 970
チップセット インテル H110 Express
光学式ドライブ
インターフェース USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×4、DVI-I端子、DVI-D端子(DVI-HDMI変換コネクター付属)、DisplayPort、有線LAN端子
本体サイズ/重量 幅178×奥行395×高さ298mm/約7.6kg
OS Windows 10 Home(64bit)
価格 14万184円(税込)

小林 「発売してすぐは税込6万円台のエントリーモデルと最上位スペックのモデルに人気が二極化していたのですが、ここ最近はGeForce GTX 970搭載の『LITTLEGEAR i310GA1』の売れ行きが好調です」

 元々LITTLEGEARは、VR開発者やOculus Japanチームから“小型の高性能デスクトップを開発してほしい”という声に応える形で誕生した製品だ。LITTLEGEAR i310GA1が人気である理由は、Oculus Rift DK2のシステム要件がGeForce GTX 970以上であることが大きいと小林さんは考えているという。

小林 「このモデルには、BTOでカスタマイズするお客様が非常に多いという特徴があります。CPUは標準でCore i7-6700なのですが、3割以上がワンランク上のCore i7-6700Kを選択しています。8GBメモリーから16GBメモリーに変更する方も、実に7割程度。H110チップセット搭載モデルではM.2 SSDの追加も人気ですね。

 なにより予想外だったのは、半分以上のお客様が『DVDスーパーマルチドライブ』を追加していることです。今までのデスクトップ製品でここまで高い率は見たことがなかったので、驚きました。『天板がスライドして、スロットイン型ドライブが出現する』というギミックがお客様に響いたのかもしれませんね」

LITTLEGEAR購入者の半分が追加するという、スロットイン型DVDスーパーマルチドライブ。天板をスライドさせると出現する

「カスタマイズするお客様が多いというのは、つまり要望に合った構成を用意できているということ。PCメーカーとして嬉しいかぎり」と小林さん

小林 「LITTLEGEARは、ご希望に沿った形でよく購入されているな、という印象がある製品です。メモリーやストレージなどはもちろん後から増設することも可能なのですが、この小さい筐体ゆえに製品として完成された部分も多くあります。最初から欲しいスペックのワンランク上を購入しておくのをオススメしておきたいですし、実はそのほうがお得……な場合もあるんですよ」

「LITTLEGEAR i310GA1」のオススメポイント!

1.Oculus Rift DK2にぴったりのGeForce GTX 970搭載!

2.希望に沿ったカスタマイズが用意されている!

3.天板がスライドするギミックにそそられる!

マウスコンピューター/G-Tune

(次ページ、「GTX 970M搭載の薄型ゲーミングノートで、GPU Switch機能を体験せよ!」)

カテゴリートップへ