このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

メンテナンス性が超優秀、Skylake搭載「ESPRIMO WD2/W」ロードテスト 第1回

ロボットみたいに合体変形する内部構造

可変式でメンテナンス性良好、セパレートPC「ESPRIMO WD2/W」が格好いい! (2/2)

2015年10月30日 11時00分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

メンテナンスしやすい!
「ESPRIMO WD2/W」の内部構造

 本体カバーは、スライドさせることで内部を確認することができる。セパレートのスリムタイプなので、内部はけっこう詰まっているが、各部に設置されているつまみを引き上げることでパーツを構造ブロック単位で持ち上げることができるのが面白い。

本体カバーを外した状態。各所にメンテナンス用のつまみが用意されている

こちらは光学ドライブとストレージからなる構造ブロックを持ち上げた状態。Serial ATAがパーツに刺さらなくてイライラするといったことがないだけで感動だ

横から見た状態。「ESPRIMO WD2/W」は直販限定のBTOモデルだが、自作ユーザーにもオススメできる内部構造

 これらの構造ブロックは取り外すこともできる。パーツ単位の掃除はもちろん、装着した状態では別のパーツが付けにくいといった状況も打開できるのは高ポイント。ブロック単位でスッキリと取りまとめられているのでセパレート型ながらストレージを2つ搭載できるところなど、ミニタワー並の拡張性を有している。

GeForce GTX 745のブロックを外してみた。ファン周りのホコリ詰まりも簡単に除去できそうだ

受注開始の28日にはキャンペーンも開催予定

 「ESPRIMO WD2/W」の販売価格は最小構成時で9万9360円。10月28日(水曜日) 14時からの受注開始に合わせてキャンペーンも実施されるという。国内の大手メーカーだけあって、ハードウェア保証、電話サポート、リカバリメディア作成サービス、富士通パソコン出張サービス「PC家庭教師」など手厚いサポート体制が用意されている。両親にパソコンに買ってあげたいというユーザーは国産メーカーなので喜ばれること間違いないだろう。次回は気になるスペックやオススメの構成などを触れていく予定だ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人
  • 富士通
  • 富士通

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK TH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK CH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通